住宅豆知識

今時点だけを考えずに20年後を考える大切さ


家を新築してから今年で22年経ちました。

今までにリフォームしたのは玄関の床のみです。玄関框に白アリが巣くっているのをみつけた時は、相当なショックでした。框の下を拭いていると黒蟻、羽蟻がぞろぞろ出てきたのです。

しばらく我慢をしていたのですが、しきれなくなり業者さんにリフォームをお願いしました。お陰様で、玄関の他には害がなかってのでシロアリの駆除も最小限の方法にとどめることができました。

玄関に重厚感が

c0885b30cea15ded3e7eae5c08abd309_s

今まで貼ってあった床とあまり変わらない色合いで、合板タイプから無垢材に変えました。

それだけで、玄関に重厚感が生まれました。

阪神大震災

家を建てた次の年に阪神大震災が起き、座敷の床柱の壁と家の周りの犬走りに亀裂が入りました。

その後、犬走りの亀裂の個所は増えています。

鏡もカビが取れない、トイレもウォームレット

システムバスも建てたころは最新のタイプだったのですが、今では鏡は裏から湿気が回ってカビが取れない状態です。

トイレもウォームレットです。

子供の誰かが受け継いでくれることで内容が断然変わる

593f023e2221ae7ac65063c088ad3d93_s

そこで、思い切ってリフォームを考えています。

ですが、この家を子供の誰かが受け継いでくれることが最大のポイントです。

それによって内容は断然変わってきます。

システムバスは少し狭く

いまのままを想定するなら、システムバスは少し狭くします。

8歳、7歳、2歳の子供を一度に入れていた当時のようなことは、もう無いと思うからです。

義母も高齢ですし私たちもそうなっていく事を考えています。

脱衣所とお風呂場に冷暖房

脱衣場とお風呂に冷暖房が必要です。

トイレはウォシュレットに

トイレはウォシュレットに交換するのと、床が冷たくないように断熱材を敷き無垢材にします。

キッチンの食器戸棚は引き戸に

キッチンの食器棚は地震で扉が開いてきたりしないように開き戸でなく引き戸にします。

IHはそのままにカウンターの上に換気扇

義母が匂いがわからないのと風を通したいので、IHは変えません。

炊飯器を置くカウンターの上に換気扇を設けます。

無垢材の良さは外せない

2d77bfefa1ed6ce6a11e3cb49ac35f17_s

床は、1階2階共に断熱材を入れて無垢材にします。

単価は確かに2倍から3倍になると思いますが玄関の床で、雰囲気の違いを目の当たりにしているので無垢材の良さは外せません。

強烈な風雨の時に雨が入り込むのを解決したい

そして、何より強烈な風雨の時に雨が入り込んでくるのを解決したいと思っています。

おそらく、外回りの軒天か鼻隠し辺りからだろうと思っています。今までに3回入り込み天井材を張り替えました。

外壁もセミックコート仕上げの材料に

外壁も本来なら10年で塗装をし直す必要があるのですが、せずにきた今も割と良い状態でいます。

でも、この際、セラミックコート仕上げの材料にしたいと思っています。

日当たりも雨当たりも良い場所なので、太陽光と雨で汚れを落としてくれるというのが魅力ですし、手入れが省けるのが有り難いところから検討しています。雨水は上から下へ流れるので縦貼が理想ですが、下地から変えるのは大変なので今の横貼のままにします。

長く気に入って済むには値段より質

工事の見積もりの時、材料の値段が一番気になるとは思いますが永く気に入って住むには値段より質だとわかりました。

いろいろ考えていると楽しくみではありますが、何度も出来ることではないのでいろんな情報を集めながら、しっかりと検討を重ねていきたいと思います。


Comments are disabled.