住宅豆知識

40年代の家のリフォームについて


私の実家は約50年前に建てられた古い家です。以前、雨漏りがしてそろそろ新築の家にしないと、と思ってはいましたがタイミングが合わず修理はしたものの、ずっとそのまま住み続けています。

そんなこんなで、お風呂場の脱衣所の床が抜けてしまい、穴が空いてしまっては脱衣もできません。また、お風呂場の桶の内側からは冬になるとネズミの鳴き声が聞こえてくる始末。

そこでお風呂のリフォームをするようにしました。

どんなスタイルにするか選ぶのが楽しい

f041916508c25a91d739a2292b7885a2_s

どんなスタイルにしようか選ぶのにとても楽しかったです。

なぜなら大学生のころのバイトで、バスやキッチンの展示会でディスプレイを組み立てていたとき、こんなのスタイルだったら気持ちよくお風呂に入れるだろうなぁ。とか思っていたからです。

リフォームが決定すると悩む

しかし、いざリフォームで決定するようになると悩みました。

しかし悩むとまとまらず、一般的なシックな薄い緑色の壁にし、風呂桶はゆったりと足が伸ばせるサイズにしました。やっぱり仕事で帰ってきてゆっくりとお風呂に入って疲れを取りたいので。

とりあえず、お風呂場は綺麗にリフォームされましたが、他の場所も徐々にボロが出てきました。数ヵ月後、キッチン周りの床が緩くなってきました。歩くと沈む感じです。流石にこれもまずいと思い、リフォームしました。

台所は女性が立つ場所なので

fe1ab91adbc6b0fa3c60b88da5be12b2_s

先ほど述べたように、キッチンに関してもバイトでディスプレイを組み立ててた際に、こんなキッチンならと思うことがありましたので、色々なリフォーム業者を見て回りましたが、結局は台所は女性が立つところということで、自分の意見はあまり取り入れられませんでした。

リフォーム後、キッチンスペースがすごく広く使いやすくなってました。また、液体をこぼしてもさっと拭き取れ、綺麗が長続きしてます。

やっぱりガスコンロ

コンロについては、IHコンロを希望してましたが、やっぱりガスコンロでしょ!って事でガスコンロを使用しております。やはり火力が違うのかと思ってます。

トイレは最後の最後

今後の予定のリフォームとしては、トイレが残っておりますが、とりあえずトイレに関しては問題ないので最後の最後になりそうです。

後、外壁の塗装がそろそろ塗り直さないとまずいかな?と思っております。

今の土地が好きなのでリフォームして住み続けたい

10年前に一度塗り直しましたが、数年に一度塗らないとと言われておりますので今後実施予定でいます。

色々とリフォームしてかなり出費しましたので、新築を購入したほうが全て新しくなり良いかとも思いましたが、やはり昔から住んでいる今の土地が好きですので、何か家に不具合があったらまたリフォームして住み続けたいと思っています。


Comments are disabled.