住宅豆知識

中古住宅購入、トイレ増設が運んできたリフォーム会社との出会い


絶対に譲れない「駅から近い」という条件を満たして、

縁あって購入することになった中古住宅。

ただ、私がどうしても譲れないもう1つの条件「2階にトイレ」が満たされていなかったため、

リフォーム会社にお願いして、増設することにしました。

リフォーム会社との付き合いなんて初めてです。

とりあえず、地域密着型を謳っている3社で見積もりをとることにしました。

比較するために最低3社で見積もり

Comp_80231347

なぜ3社で見積もりをとったかというと、

トイレ増設に関してもちろん全く知識のなかった私は、

1社だけにお願いすると、予算も工事も他と比較できないと思ったので、

最低3社で見積もりを取りたいと考えたからです。

リフォーム会社によって配菅の仕方も費用も違う

Comp_96951439

そこでわかったことは、

リフォーム会社によって、トイレ増築するにあたっての配管の仕方も費用も全く違うということです。

屋根の修繕の見積もり

同時に屋根の修繕も見積もりをとったのですが、

こちらは、工事内容も、費用も、大きな差はありませんでした。

納得のいく丁寧な説明

私が選んだリフォーム会社は、価格が一番安かったというのが理由の1つではありますが、

何よりも、様々な配管ルートがあるけれど、

どれを選ぶと、どんなリスクが発生するかを全部説明してくれ、

最終的に、2階から配管を家の外に出し、

1階トイレの配管とは別ルートで作ることが、最もつまりなどの問題が起きづらいと、

丁寧に説明してくれたことが、決め手となりました。

信頼できる点

また、他の2社は、家の図面を見せてくださいと言われましたが、

決めたリフォーム会社は独自の計測器(おそらくレーザーみたいなのを飛ばして寸法を測るタイプ)を持参し、

全部きちんと自社で調べていました。

図面と実物は、多少の誤差が生まれる場合もあるのですが、

それを見越して、しっかり自分で計測するというところも、とても信頼できました。

価格差10万円

先に価格が一番安かったと書きましたが、

最も高いところと、見積もり価格は約10万円ほどの差がありました。

工事内容に関し丁寧で具体的な説明

我が家の2階トイレ増設は、ちょっと配管が面倒らしいのです。

最短ルートを使えないというか、そのため、配管の長さが必要だし、その分工事もちょっと複雑。

良く広告で見るトイレ増設の値段より、どこも高かったのですが、

そう説明されることで、納得してお願いすることができました。

リフォーム会社の提案能力

契約後も、低予算の私たちでも満足できるものを提案してくれ、

配管に関しては、見えない方法だと価格がやはり上がってしまうので、

見えても良いから安い方法でお願いしたところ、

職人気質の方で、見栄えが良い方がいいでしょうからと、お値段据え置きで、隠す方の工程をしてくれたり、

扉も折れ戸と引き戸、折れ戸の方が高価なのですが、

こちらがダメもとで「引き戸の値段で折れ戸はできませんか?」と相談したところ、

上司と相談してからですが、応じてくれることになりました。

リフォーム会社のプライド

利益だけじゃなく、仕事としてのクオリティを高くしたいと強く思う、そして、お客様が満足できる仕事をするという、リフォーム会社としてのプライドのようなものを感じました。

嬉しいカーテンレール無償のサービス

しかも、営業さんが、カーテンレールを無償でつけてくれたんです。

完全に、営業さんの個人的なサービスでした。

リフォーム会社とのおつきあい

最初にお願いしたトイレ増設と屋根の修繕は、

価格も、内容も、全く申し分のないもので、

営業の方も、知識豊富で細かなことにも対応してくれ、

そして、とても人間味のある、あたたかな会社風土に惹かれ、

現在も、このリフォーム会社とは、お付き合いが続いています。

信頼できるリフォーム会社の重要性

購入時築19年だった中古住宅。

信頼できるリフォーム会社があるというのは、とても心強いです。


Comments are disabled.