住宅豆知識

田舎暮らしのオススメ中古住宅(古民家)


最近、田舎へ移住して中古住宅を格安で購入される方が多くなっています。

この中古住宅は、ただの中古住宅といよりは、いわゆる古民家というものです。

この古民家の人気は、やはり格安の土地家屋などの価格です。

家族で住むのに十分な広さの家が都内の何分の1、もしかすると何十分の1の価格で手に入ります。

仕事も変えて完全な田舎生活

7f58c431d6cdd84adb1101f019024dcc_s

価格は、下は100万円以下の物件もあるのが驚きです。

そして、田舎に移り住むことのよさは、住宅にかかわることだけではなく、もしかすると仕事も変えて完全に田舎生活になることでしょう。

これまで都会ではえられなかった精神的にゆたかな生活が得られるかもしれません。

仕事に住宅が付いてくる

642faa0faaaf8c86a324bba0380e6e06_s

この古小屋タイプの中古住宅は、現在は多くの過疎の村が積極的に誘致していますので、時には市民税が免除されたり、あるいは仕事付きのようなタイプのものもあります。

これは仕事に住宅がついているということになります。

とりあえず借りる

c0ec8be8d84bd54eceba68b5c288348e_s

もし、まだ住居を購入して完全に転居という決心ができなければ、とりあえず借りるということも可能なんです。

お試し転居(?)のような形でたとえば1年暮らしてみて、気に入ればそのまま購入というステップで進めることも可能です。

リノベーション済みの物件

あるいはこだわり派の方は、家を建てることもできるんです。自分で好きに改造したりして、アレンジ可能なのも古小屋の良いところです。

また多くの住宅は古いですが、リノベーション済みで、モダンなシステムがすでについている物件もあります。

日本庭園や田畑がある物件

システムキッチン、ユニットバス、トイレなど改造済みです。あるいは古式床しいタイプの住宅で、歴史的なゆかりのある住宅や、日本庭園や田畑がある物件などもあります。

30代や若い夫婦の移住

最近は、30代や若い夫婦が家族でこのような土地に移り住んで、新しい生活をスタートされる方もいるようです。

農業など新たな仕事を目指されるかたもいらっしゃいます。

古民家の物件

あるいは、地域によっては都心との通勤圏の場所もありますので、決してこういった物件に移り住んだからといって、仕事までかえて人生を180度かえるというものでない場合もあります。ベッドタウンのような場所にある古民家の物件もたくさんあります。

就職先として考える

それからもう一つのパターンとしては、30代の方でお仕事を探されているかたの就職先としてもよい考え方です。

新しいお仕事が得られて、住宅も手に入るわけですから一石二鳥です。

新たな人生のスタートを

このように田舎暮らし、中古住宅(古民家)を購入して、新たな人生のスタートを切るのも30代の方はいかがでしょうか?


Comments are disabled.