営業ブログ

外壁・屋根塗装について


屋根塗装

先日外壁・屋根塗装改修工事をしました(様子はこちらをクリック

たまにお客様から以下のようなご質問があります。

「屋根って見えないし塗装する必要はあるんですか?」

結論から言うと、屋根塗装は外壁補修・塗装時に一緒にすることをおすすめします。

その理由を以下に説明します。

屋根塗装を一緒にした方がいい理由その1:漏水を防ぐため

屋根の塗装は、ただ見た目のためだけでなく様々な役割をはたしてくれています。屋根自体を守り、雨水を下へ流し、紫外線からも屋根を守っています。

屋根の塗装が劣化していると、屋根自体が直にこういったダメージを受けます。一番こわいのが漏水です。漏水は室内に雨漏りなどの異常がなくても少しずつ進んでいることがありますので安心できません。

外壁の塗り替えが必要な時期=屋根も塗り替えと補修が必要な時期です。新築時同じ時期に塗っているからです。
漏水防止・点検の意味も込めて外壁塗装と同時にやった方がいいです。

屋根塗装を一緒にした方がいい理由その2:足場代の節約のため

足場代の値段は、14~16万、大きい住宅だと20万くらいかかることもあります。

漏水を防ぐ溜め、どちらにせよ屋根塗装が必要な時期が数年後来ます。その時屋根塗装のためだけに足場をかけるのはもったいないです。足場をかけたときに矢ねも外壁も補修・塗装を行うのが一番節約になります。

このような理由で屋根塗装は外壁補修・塗装時に一緒にするべきなんです。もし屋根・外壁補修塗装依頼がある場合は是非弊社へご連絡ください!


Comments are disabled.