営業ブログ

お風呂リフォームのポイント


3-2

こんにちは。11月も半ばに入り寒くなってきましたね〜。そろそろこたつを出そうと検討中です。

さて、弊社ではお風呂リフォームも承っておりますが、今回はそのお風呂リフォームのポイントについて何点かご紹介したいと思います。

広くのびのびとした空間にする

お風呂は体を洗うだけでなく、一日の疲れも洗い流す、癒しのリラックスルームとしての役割を持っています。面積を広げるのはもちろんのこと、日のあたりの良い場所へ移動したり、庭やバルコニーに向かって開放的な作りにすると良いのではないでしょうか。

お手入れが楽で、キレイな浴槽にする

お風呂は水まわり設備の中でもっとも汚れやすい場所です。お手入れを怠ると、湯垢やカビの発生の原因となるのです。これらをふまえ、お手入れの事を十分に考慮する必要があります。お風呂の素材選びではカビを抑え、汚れがつきにくい素材を弊社でも紹介しています。素材のみならず換気をしっかりとできるようにするなど、キレイに保つコツも合わせてご提案します。

体の安全性を考える

お風呂は裸になり利用する場所ですから、お風呂内での事故には十分気をつけましょう。手すりを設置したり、滑りづらい床材料を選択すると良いでしょう。また、温度差による急激な体調変化であるヒートショック現象にも気をつけましょう。脱衣所には小型ファンヒーターを設置する等して、温度差をなくすようにする事がポイントになります。住管理システムでも体の安全性を考慮したご提案をします。

いかがでしたでしょうか。是非上記のことをポイントにしてお風呂リフォームをしてください。弊社はお風呂リフォーム超得意です!ご検討の方は住管理システムへお気軽にお問い合わせください!!


Comments are disabled.