システムバス, リフォームの匠

システムバスとユニットバスの違いって・・・


よく聞かれます。

「システムバスとユニットバスって何が違うの?」

これ、調べて分かったんですが、建築業界の人間と、一般の方々の認識に差があるみたいなんですね。

建築業界(私達)の人々の認識

システムバスとユニットバスは同じ

なんです。考え方として、
浴室を作る時の壁・床・天井などの部材をセットで工場で作っておいて、
施工現場で組み立てて完成させる浴室のことなんですね。
なので、例えば最近のリニューアルでは、浴槽だけを変更するわけじゃないんです。
壁も天井も一緒にセットで換えちゃうんです。

セットで換えるから、材質の統一とか、隙間のことまでトータルで設計出来るので、
結果的に、保温性が高かったり防水性が高いバスルームができるわけです。

systembus

呼び方が違うのは、「サッカー」と「フットボール」みたいなものだと思ってください^^;

一般の方のイメージはどうもこんな感じみたいですね。

ユニットバス

unit

よくビジネスホテルとかに泊まると、こういうトイレと一体型のお風呂があって、
これを「ユニットバス」だと思っている方が結構おられました。
考え方的には、これも工場であらかじめ浴槽・壁・天井までセットで作っているので、
特にこれだけが「ユニット」と言うわけではないんです。

システムバス

systembus

こっちのカッコいい方をシステムバスと言われる方が多いですね。
私現場の人間は、実はこれも「ユニットバス」って呼んじゃうことがあるんですよ。
というか、その方が多いくらいかもしれません^^;

この呼び方のギャップ、意外と危険だったりします。(笑)

 

 

私がお客さまとの打ち合わせの時に、

お客さま「もうお風呂も良いやつに変えたかったんだよねー!」

野「ですよね!じゃあカッコいいユニットバス選びましょうか^^!」

お客さま「・・・え?なんで?」

野「え?」

お客さま「え?」

 

みたいになることがありました。(笑)
そっか、あのビジネスホテルみたいなのを提案したと思われたんですね^^;
そりゃ「え?」ってなりますよね。

私も気を付ける様にしてますが、お客さまのイメージは固まっていることが多いので、
認識を変えるのは結構難しいですね。ですから、ブログで時々啓蒙していこうと思います^^

システムバスとユニットバスは同意義ですよ~!

そんな私が体を貼ってメーカーを回った体験記もぜひご覧ください^^
(画像クリックで記事へ移動します)

0title2


Comments are disabled.